ママチャリを購入しました

ここ最近の事なんですが、日常使いとしてどうしても必要になってしまった為に、近くのホームセンターにて一番安いママチャリを購入致しました。

ママチャリと言っても、ママチャリという用語自体が俗称ですので、いわゆる普通の自転車と言うかシティサイクルというやつですね。

そんなありふれた自転車なんですけれど、そもそも私自身自転車自体にもう何年も乗っていない状態です。

なので、果たして久々の乗車なので上手くバランス感覚が取れるだろうか、とか、上手に漕げるだろうか、等々購入時に大いに不安が残りました。

しかし、不安もなんのその、何年か振りだったものの案外乗ってみたら体が覚えているものなのか、なんとか漕げました。

今は気候的にも丁度良いので気持ち良く運転する事が出来ました。

でも、きっとはたから見たら、危なっかしい運転でヨロヨロしている自転車だな…と、私の運転は思われているんだろうなぁと思います。

あと、普段から運動不足気味だったのが祟ったのか、たった十~二十数分漕いでいるだけでも息が切れます。

一日乗っただけでも太ももが痛くなり、早くも足が筋肉痛状態になってしまいました。

その日の夜は、お風呂の湯船にゆっくりと浸かって太ももや脚を丁寧に揉み解しましたが、これは一日も早く自転車に慣れないとなぁと痛感致しました。

何よりも、私よりも若い方や、逆に年を重ねていらっしゃる方が、すいすいと器用に自転車を漕いでいます。

そんな姿を眺めていると、つくづく年齢を感じてしまう今日この頃であります。